絵本

ライオンごうのたび

出版社からの内容紹介あらすじ

宇宙から地中、海、空を移動できる乗り物「ライオン号」。読者はライオン号の乗客となって、ライオンを探す旅へ出かける。宇宙で火星に住む人にあいさつして、土星をながめながらドーナツを食べ、地球で地中の化石を発見し、ショーヴェの洞窟やピラミッドを訪れ、人類の歩みをたどる大冒険。そして最後にたどり着く先は? 「一冊しかない本屋」、森岡書店を営む森岡督行さんと、人気イラストレーターの山口洋佑さんの絵本!

出版社「あかね書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。