絵本

カメレオンどろぼう・ドロン

出版社からの内容紹介あらすじ

ハリネズミのチクリン警部のところに「金の冠をいただく」と挑戦状がとどいた。カメレオンどろぼうのドロンからだ。体の色を変えられるドロンは、だれにも知られぬ間にどこへでも忍びこみ、お宝を盗む。チクリン警部は美術館の守りをかためたけれど、ドロンは絵や彫刻の中に身をかくし、金の冠に近づく。ところが……。ドロンとチクリンたち警察の追いかけっこがゆかいなお話。ドロンが姿を消す場面では、絵さがしも楽しめる。

出版社「あかね書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。