絵本

おんなじ だあれ?

出版社からの内容紹介あらすじ

ふた組の手が、しかけの穴から、のぞいてみえています。よく似ていて、同じに見える手……でも、めくってみると、見えるのはネズミとハリネズミ。同じ動物と思っていたら、違っている。子どもたちは、驚き興奮します。そのほかにも、ゾウとブタ、ロバとウサギなど、かわいい動物たちがいっぱい。「同じだけど違う」「違うけど同じ」という多様性への感受性を、楽しいあてっこ遊びではぐくみます。

出版社「あかね書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。