絵本

ひげひげ わたりひげ

出版社からの内容紹介あらすじ

あたたかくなると、毎年町にかえってくる「ひげ」たち。かれらは、生きものの鼻の下のにおいが大好きで顔にとまる。こうして、あらゆる生きものが「ひげづら」になるのも春ならではの光景だ。…生態やつがいの子育てなどを詳細に表現し、まるで渡り鳥のように昆虫のように、不思議な生きものとして「ひげ」を描ききった、ユーモアたっぷりの楽しい絵本! 新人の絵本作家として2冊目の刊行となる、フレッシュな作品。

出版社「あかね書房」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありませんが、今からでも遅くありません。むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。

この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。