出版社からの内容紹介あらすじ

落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシリーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレヨン画家・加藤休ミが描きます。ある小学校に熱い先生が現れました。なんと怪談話をする部活の、新しい顧問なのだといいます。だらしない部員がつぎつぎとしごかれていくうちに、驚きの結末が…! おもしろくて、ちょっぴりゾッとする、新感覚の怪談噺絵本です。

出版社「あかね書房」より