絵本

ひょうたんれっしゃ

出版社からの内容紹介あらすじ

ひょうたんれっしゃは、野や山をこえて走ります。ぐらぐら橋を渡ったり、かたつむりの横断に停止したり、いろいろなことがおこります。山のてっぺんで、迷子になった小鳥が、のせてほしいと言って…幸せが広がる絵本。

絵本「ひょうたんれっしゃ」の一コマ

絵本「ひょうたんれっしゃ」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。