絵本

はる・なつ・あき・ふゆ これ なあに

出版社からの内容紹介あらすじ

春(1)場面め「これ なあに。これはね、」(2)場面め「ほわほわと まう」(3)場面め「さくらの はなびら。」 夏(1)場面め「これ なあに。これはね、」(2)場面め「ぱかっと わったら、まっかな」(3)場面め「あまーい すいか。」と言うように、3場面めで「なぞなぞ」の答えにたどりつけます。幼児の好きな、簡単な「なぞなぞ」を通し、春夏秋冬の四季の美しさを気づかせます。「これ なあに」と親子で語り合え、大きな画面いっぱいのカラフルな色彩が目をひき、幼い子どもたちの心に楽しい印象が残るでしょう。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。