絵本

ハリセンボンが ふくらんだ

出版社からの内容紹介あらすじ

だれもが知っている有名な魚「ハリセンボン」。思いきり水をすいこみ、まん丸にふくらむ姿は、かわいくておもしろいけれど、その生態の不思議には、まだまだわからないことも多いのです。読めば、きっと水族館の魚たちに会いたくなることでしょう! “絵本・海の生きもの”シリーズ・第1弾は、東海大学名誉教授で、元・海洋科学博物館館長の鈴木克美先生と、生きものをキュートに描くことに腕のある石井聖岳さんのコンビで贈ります!

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。