絵本

だから 走るんだ

出版社からの内容紹介あらすじ

ぼくが住んでいる島では、毎年秋になるとマラソンレースがある。今年は兄ちゃんもはじめて参加するし、ぼくは学校新聞の取材をすることになった。レースの日、島はマラソン一色だ。ランナーたちは海沿いの町を走る。ヘトヘトになりながらも、前に進もうとする。どうしてそうまでして走るんだろう…。主人公は、取材をしていくうちにマラソンのすごさを感じ、兄のゴールに涙する。少年の目を通してマラソンの魅力について考える絵本。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。