絵本

だいすきのしるし

出版社からの内容紹介あらすじ

今日は幼稚園の発表会。お母さんが来なくても、れなはひとりで頑張ります。でも本当はさびしくて、心細くてしかたありません。ステージに上がったとき、ついに涙がぽろん。

出版社「岩崎書店」より
3歳4歳5歳家族・友達岩崎書店おかだ ちあき
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。