絵本

チュンタの あしあと

出版社からの内容紹介あらすじ

すずめのチュンタは、人間のウメコおばあさんのことが気になって気になって、しかたがありません。だって、いつもチュンタのことをこっそりと見ているんです。 いいひとなのかな? わるいひとなのかな? …チュンタはある日、家の中にいるウメコさんを、こっそりのぞいてみることにしました。すると…! アマチュア部門の絵本賞を数々受賞した新人作家の、デビュー2作目の絵本です。おばあさんとすずめの、心の交流の物語。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。