絵本

ぼくは うさぎ

出版社からの内容紹介あらすじ

ころんは、さえちゃんちのうさぎです。ある日、お友だちが遊びにきていいました。「わあ、かわいい。いぬをかっているのね」。…ころんはびっくり! うさぎだけど、たれ耳なので、犬とかんちがいされてしまったのです。そこで、ころんはいっしょうけんめい、犬になる練習をはじめました。大人気のイラストレーター福田利之が、盟友・山下哲のうさぎ愛あふれる文章を、最高にかわいらしく描きました。優しさがグッと心に響く絵本です!

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。