絵本

ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう

出版社からの内容紹介あらすじ

謎の美少女転校生「みよちゃん」がやってきてから、家や学校で電球がなくなる事件が発生。ヒデくんがみよちゃんの家に遊びにいくと、そこは「おばけやしき」と呼ばれる古い空き家だった。みよちゃんの家族もなんだかおかしい。ちょんまげを結ったり、古い着物を着ていたり。実はなんと、家族は全員、人間のふりをしたおばけだった!上手な人間のふりを教える「おばけのかていきょうし」になったヒデくんは…。こわくて楽しいお話!

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。