絵本

あむ あむ

出版社からの内容紹介あらすじ

作家の中川ひろたかさんの初孫・おうくんが主人公の赤ちゃん絵本です。1歳になるころの赤ちゃんを包む「できるよろこび・みまもるうれしみ」を、テンポのよいことばで表現しました。同じ気持ちを共有してくださった画家のささめやゆきさんが、大らかでやさしい絵を描きました。3巻は食べるおはなし。野菜を「あむあむ」する動物たちをほめてあげるおうくん。最後はもちろん、自分もおいしく、あむあむあむ。食べる喜びを描いています。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。