絵本

奄美の空にコウモリとんだ

出版社からの内容紹介あらすじ

生き物の調査や保護を行う、木元さん。ある日、海岸の崖で出会った、正体不明のコウモリに興味を持つ。謎の解明のため、森にすむコウモリを、つかまえて調べてみることに…。動物調査の工夫や楽しさも知ることができる写真絵本。

絵本「奄美の空にコウモリとんだ」の一コマ

絵本「奄美の空にコウモリとんだ」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。