瀬川 康男せがわ やすおの絵本一覧(10件)

おすすめ絵本の情報発信中!

愛知県岡崎市に生まれる。13歳より日本画を学び、17歳で油絵を始める。1960年初めての絵本『きつねのよめいり』を出版。1967年『ふしぎなたけのこ』で第1回BIBグランプリ、1987年『ぼうし』で絵本にっぽん大賞、1989年『清盛』でBIB金のりんご賞、1992年『絵巻平家物語(全9巻)』で産経児童出版文化賞大賞ほか、国内外で受賞多数。1977年より信州に住み、絵本と並行してタブローの制作を続けている。

著者プロフィールの出典元
ちっちゃなえほん ちっちゃな ちっちゃな ものがたり

ちっちゃなえほん ちっちゃな ちっちゃな ものがたり

瀬田 貞二福音館書店

小さな村の小さな家にすんでいる小さなおばさんが散歩に出かけ、お墓の上にあった小さな骨を持ち帰り、晩ご飯のスープにしようという、ちょっぴり...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ことばあそびうた・また

ことばあそびうた・また

谷川 俊太郎福音館書店

好評の「ことばあそびうた」の続編。しなやかにはずむ日本語の世界を無心にお楽しみください。正編より8年の歳月をおいて、瀬川康男の絵もいよい...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ばけくらべ

ばけくらべ

松谷 みよ子福音館書店

昔きつねとたぬきはどちらも化けるのが得意だったので、化けくらべをすることになりました。たぬきは仲間を集めて花嫁行列に化けましたが、お宮の...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ことばあそびうた

ことばあそびうた

谷川 俊太郎福音館書店

子どもたちはことば遊びが大好き。「かっぱかっぱらった/かっぱらっぱかっぱらった/とってちってた」文句なしにおもしろい歌が15編はいった、みん...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ぼうし

ぼうし

瀬川 康男福音館書店

桃太郎が帯しめて太刀をはき、はちまきをして、ぼうしをかぶります。いつまでかぶっているのと聞かれると、「鬼退治まで」。金太郎もぼうしをかぶ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

きつねのよめいり

きつねのよめいり

松谷 みよ子福音館書店

ある雨の日、おじいさんは山で死にそうになっているこぎつねを助け、なかよく暮らすようになりました。やがて美しい娘ぎつねになりましたが、ある...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

ふしぎなたけのこ

ふしぎなたけのこ

松野 正子福音館書店

山奥の村に住む男の子たろが、たけのこを掘りに行くと、上着を掛けておいたたけのこが突然伸びはじめました。たろがとびつくと、たけのこはたろを...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

いないいないばあ

いないいないばあ

松谷 みよ子童心社

昔からある「いないいないばあ遊び」が題材となったこちらの絵本は、発売から50年もの間、日本で一番売れている絵本です。「いないいなばあ、にゃ...

あかちゃん 2歳

続きを読む

もうねんね

もうねんね

松谷 みよ子童心社

犬が気持ちよさそうに寝ている姿が表紙のこちらの絵本は、寝る前の読み聞かせにピッタリの1冊です。「眠たいよう おやすみなさい」と犬がぐっすり...

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

いいおかお

いいおかお

松谷 みよ子童心社

ふうちゃんが一人で「いいおかお」をしています。すると、ふうちゃんの「いいおかお」を見るために一匹の黒猫がやってきます。黒猫はふうちゃんの...

あかちゃん 2歳

続きを読む