内田 莉莎子うちだ りさこの絵本一覧(15件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1928年東京生まれ。早稲田大学露文科卒業。ロシア・東欧の子どもの本の紹介につくす。絵本の翻訳に、『おおきなかぶ』『てぶくろ』『三びきのくま』『ちいさなヒッポ』など多数。

わたしのおふねマギーB

わたしのおふねマギーB

アイリーン・ハース福音館書店

ある晩、女の子マーガレットは、お星様にお願いしました。「お船が欲しいの。私の名前をつけたお船で、思いっきり海を走りたいの。だれか仲良し一...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

パンのかけらとちいさなあくま

パンのかけらとちいさなあくま

内田 莉莎子福音館書店

小さな悪魔は、貧乏なきこりからパンのかけらを盗んで得意になっていましたが、大きな悪魔たちにたしなめられ、おわびに、きこりが借りた役に立た...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

おおきくなったら

おおきくなったら

内田 莉莎子福音館書店

「のっぽ とうさん ふとっちょ かあさん……」、口調のよいチェコのわらべうたを、チェコの国民的絵本作家ヨゼフ・ラダの絵が彩ります。

2歳 3歳 4歳

続きを読む

くった のんだ わらった

くった のんだ わらった

内田 莉莎子福音館書店

ヒバリの夫婦は、モグラが巣のそばを掘りかえすので、オオカミに追い払ってくれるように頼みました。オオカミが「たらふく食わせてくれたら」とい...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

りんごのき

りんごのき

エドアルド・ペチシカ福音館書店

冬、雪にうまったりんごの木の、秋に赤い実をつけるまでが、美しい四季の変化を背景に小さな男の子の目を通して描かれます。いつまでも心に残る絵...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

もぐらとじどうしゃ

もぐらとじどうしゃ

エドアルド・ペチシカ福音館書店

「もぐらとずぼん」の姉妹編。もぐらは赤い自動車もほしくなり、がらくたの部品を集め、自動車を組み立てはじめました……。漫画風な絵がしゃれてい...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

もぐらとずぼん

もぐらとずぼん

エドアルド・ペチシカ福音館書店

もぐらは青いズボンがほしてあるのを見つけ、ほしくてたまらなくなります。ですが、どうやったら手に入るのかがわかりません。ひとまず、いろんな...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

きつねとねずみ

きつねとねずみ

ビアンキ福音館書店

きつねのだんなはねずみを見つけて聞きました。「鼻がどろんこ、どうしたんだい?」「巣穴をつくったのさ。なんだって巣穴を掘ったんだい?」「あ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ゆきむすめ

ゆきむすめ

内田 莉莎子福音館書店

子どものいないおじいさんとおばあさんが、ある冬、雪で女の子を作ると突然動きだしました。おじいさんとおばあさんは大喜びして娘としてかわいが...

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

きつねものがたり

きつねものがたり

ヨセフ・ラダ 福音館書店

森番がひろってきた子ぎつねは、毎日子どもたちからお話の本を読んでもらっているうちに、人間の言葉をすっかり覚えてしまいました。すると、お話...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

しずかなおはなし

しずかなおはなし

サムイル・マルシャーク福音館書店

お父さんとお母さんと坊やの静かなハリネズミの家族は、真夜中に散歩に出かけました。ハリネズミの家族は、秋の小道を静かに歩きます。森の鳥や獣...

3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

マーシャとくま

マーシャとくま

M・ブラートフ福音館書店

森で道に迷ってしまったマーシャは、森の奥深くに住む大きなくまにとらわれてしまいます。くまのところから逃げだす方法を、マーシャは考えに考え...

3歳 4歳 5歳

続きを読む