タイガー立石たいがーたていし

この著者の絵本一覧

1941年12月20日~1998年4月17日。福岡県伊田町(現田川市)出身。本名、立石紘一。武蔵野美術短期大学芸能デザイン科卒業。1963年、第15回読売アンデパンダン展に巨大なコラージュ作品「共同社会」を出品し注目を集める。1964年、中村宏と「観光芸術研究所」を設立。1960年代後半からタイガー立石として、次第に漫画の世界に活動を移すが、1969年にイタリアに渡る。1971年から1974年まで、オリベッティ社のエットーレ・ソットサス工業デザイン研究所に嘱託として在籍。デザインの仕事に携わりながら、ジュネーブのイオラス画廊などでコマ割絵画シリーズをはじめとする油彩画を発表する。1982年に帰国、漫画や絵本を手がけるなど多彩な活動を展開し、1990年には立石大河亞に改名、陶彫の動物シリーズ、陶彫の画家シリーズなど、立体作品にも精力的に取り組んだ。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

はてなし世界の入口

はてなし世界の入口

森 毅福音館書店

1無量大数という数は、10000……と、0が68こもならびます。でも頭の中でなら、もっと大きな数だって作れます。1無量大数を1000こ集めて1「ふしぎ...

7歳以上

続きを読む

ままです すきです すてきです

ままです すきです すてきです

谷川 俊太郎福音館書店

不思議で奇妙なしりとり遊びの絵本。「たぬききつねねこ……」に始まって、ページを繰るごとに思いがけない展開で言葉と言葉が結びつき、とてもおか...

2歳 3歳 4歳

続きを読む