高楼 方子たかどの ほうこの絵本一覧(15件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1955年、北海道函館市生れ。東京女子大学文理学部日本文学科卒業。『まあちゃんのながいかみ』『キロコちゃんとみどりのくつ』『紳士とオバケ氏』など、絵本、児童書の著書多数。『いたずらおばあさん』『へんてこもりにいこうよ』の二作で1996年、路傍の石幼少年文学賞を受賞。『十一月の扉』で2000年産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。『わたしたちの帽子』で2006年赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞を受賞。他に小説『時計坂の家』『ルチアさん』、エッセイ『記憶の小瓶』などの著書がある。

著者プロフィールの出典元
モイくんとカボーくんのはなし

モイくんとカボーくんのはなし

たかどの ほうこアリス館

たまごのときから大切に育ててきたサンショウウオを池にかえしにきた、つらい気持ちのモイくん。ちょっぴり苦手なおじいちゃんとでかけたカボーく...

6歳 7歳以上

続きを読む

ターちゃんとルルちゃんのはなし

ターちゃんとルルちゃんのはなし

たかどの ほうこアリス館

新しいなわとびを買ってもらってはりきるターちゃん。初めてのひとりきりのおでかけで心細いルルちゃん。そんな二人が出会って…。ふとした出会いと...

6歳 7歳以上

続きを読む

トコちゃんとタムくんのはなし

トコちゃんとタムくんのはなし

たかどの ほうこアリス館

トコちゃんはミーちゃんのおうちで一緒に絵をかいていましたが、赤のサインペンのとりあいの末、ケンカをして帰ってきました。家の前で汽車の絵を...

6歳 7歳以上

続きを読む

きえたおかしのまき

きえたおかしのまき

たかどの ほうこアリス館

たんすにかくしたおかしが、いつのまにかなくなった。犯人をさがす兄弟の前に、「たべたのは あたし〜」と現れたのは!?

3歳 4歳 5歳

続きを読む

なきむしぞうきんのまき

なきむしぞうきんのまき

たかどの ほうこアリス館

しぼってもしぼっても、ぽたぽたと水がしたたるぞうきん。じつは、ぞうきんが泣いていた??そして、ぞうきんの身の上話が始まった。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

すごいはたきのまき

すごいはたきのまき

たかどの ほうこアリス館

はたきを使った手品で、さぶろうをからかうお兄ちゃんたち。ところが、はたきが怒って動きだし、あちこちパタパタし始めた。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ちゃめひめさまとおしろのおばけ

ちゃめひめさまとおしろのおばけ

たかどの ほうこあかね書房

ちゃめひめさまは、おちゃめでいたずらが大好きなお姫さま。ある日、ペピーノ王子が1泊で遊びにきました。夜まで遊べる!と大喜びのちゃめひめは...

6歳 7歳以上

続きを読む

ちゃめひめさまとあやしいたから

ちゃめひめさまとあやしいたから

たかどの ほうこあかね書房

ちゃめひめさまは、おちゃめでいたずらな、おっちょこちょいのお姫さま。ある日、家来の白ひげじいやに「竜が住んでいた洞穴に宝探しに行っては」...

6歳 7歳以上

続きを読む

ちゃめひめさまとペピーノおうじ

ちゃめひめさまとペピーノおうじ

たかどの ほうこあかね書房

ちゃめひめさまは、おちゃめでいたずらな、行動力あるお姫さま。ある日、「やんちゃできかんぼう」という噂のペピーノ王子がお城を訪ねてくること...

6歳 7歳以上

続きを読む

ぽんこちゃんのどろろんぱ

ぽんこちゃんのどろろんぱ

たかどの ほうこあかね書房

ぽんこちゃんは、うさぎのうーちゃん、さるのさっちゃん、りすのりっちゃんと一緒にピクニックに出かけます。道中いろいろな物に化けますが、すぐ...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

もみちゃんともみの木

もみちゃんともみの木

たかどの ほうこあかね書房

もみちゃんは、よく落とし物をする女の子。一方もみの木通りの十本の木は、人々の持ち物をくすねて集めていました。クリスマス・イヴの日に風が吹...

6歳 7歳以上 冬

続きを読む

がんばりこぶたのブン

がんばりこぶたのブン

たかどの ほうこあかね書房

できないことを、できると言ってしまう「いいふりこぶた」のブン。ところが…!? 誰もが持っている気持ちをユーモラスに描く絵本。

2歳 3歳 4歳

続きを読む