佐々木 マキささき まき

この著者の絵本一覧

1946年、神戸市に生まれる。京都市立美術大学中退。マンガ家、イラストレーター、絵本作家。絵本に『やっぱりおおかみ』『おばけがぞろぞろ』『ぼくとねずみのいそげ、じどうしゃ!』『ぼくとねずみ うみにもぐる』『たわごと師たち』『まじょのかんづめ』『怪盗スパンコール』『そらとぶテーブル』『ねむいねむいねずみ』シリーズ、『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』『変なお茶会』『ぶたのたね』『どろぼうたちのよる』『ピンクのぞうをしらないか』などがある。京都市在住。

著者プロフィールの出典元
1 2
すんだことは すんだこと

すんだことは すんだこと

ワンダ・ガアグ福音館書店

畑仕事に疲れたフリッツルさんは家事をやってみたくなり、おかみさんと仕事をとりかえるのですが……。ガアグが幼いとき祖母から聞いた昔話を、心を...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

おばけが ぞろぞろ

おばけが ぞろぞろ

佐々木 マキ福音館書店

びろーんと木のうろから出てきたのは、ぞぞまるちゃん。ごみかんの中からは、おろむか君。ぞんびえ君は消火栓からにゅーう。愉快なおばけが次々と...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

ぶたのたね

ぶたのたね

佐々木 マキ絵本館

ブタよりも足の遅いオオカミは、一度もブタを捕まえたことがありません。ブタを追いかけては馬鹿にされる毎日です。オオカミが悔し涙を流している...

3歳 4歳 5歳

続きを読む