マリベス・ボルツ

この著者の絵本一覧

1964年、アメリカ、アイオワ州生まれ。ノーザン・アイオワ大学卒業。
ホーキー工業大学で救急救命士の免許取得。幼稚園の先生、フリーランスの記者などを経て、作家となる。作品に Kids to the Rescue! などのノンフィクション、絵本 Summer’s End, “Little Bunny” Series などがある。愛護協会からひきとった犬(ディキシー)とネコ(カルメン)を飼っている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

きみが うちに くるまえ・・・

きみが うちに くるまえ・・・

マリベス・ボルツ岩崎書店

男の子の家にもらわれた子犬は、ひとりぼっちでさまよっていた保護された子犬。どんなつらい生活をしていたのか、ひとりになる前はどんな人に飼わ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

サッカーがだいすき!

サッカーがだいすき!

マリベス・ボルツ岩崎書店

シエラはサッカーに夢中な女の子。でも週末も働くおばさんに試合を見にきてもらえないのが悲しい。次がチーム最後の試合。いつも励ましてくれるお...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

きみがうちにくるまえ・・・

きみがうちにくるまえ・・・

マリベス・ボルツあすなろ書房

君がうちにくる前、君には友だちがいたの?その子はクッキーをわけてくれた?保護された子犬と少年の心あたたまる絵本。

6歳 7歳以上

続きを読む