レオ・レオニの絵本一覧(11件)

おすすめ絵本の情報発信中!

小さい魚が集まって大きな魚に立ち向かうお話は、多くの人の遠い記憶にあるのではないでしょうか?それは「スイミー」という絵本のお話で、作者はレオ・レオニという世界的なアーティスト。レオ・レオニは子供のための絵本を沢山生み出しました。現代美術アーティストとしても有名なレオ・レオニの世界をご紹介いたします。
レオ・レオニは1910年オランダに生まれました。イタリアで暮らした後、米国に亡命し、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして成功を収めます。その後再びイタリアへ帰国し1999年イタリアのトスカーナで亡くなりました。「スイミー」「フレデリック」「アレクサンダとぜんまいねずみ」3作品でカルデコット賞を受賞。その他にも米国、ドイツなどで多くの賞を受賞しています。

教科書にも登場
日本では、「スイミー」「フレデリック」「アレクサンダとぜんまいねずみ」などが、1977年から小学校2年生の多くの国語の教科書に掲載され、広く親しまれています。

たくさんの絵本
NYで第一線のグラフィックデザイナーとして活躍していた49歳の時、一緒に電車で移動していた孫のために作られたのが「あおくんときいろちゃん」。これがレオニの最初の絵本となりました。その後も「フレデリック」を始め数々の絵本を発表し、日本でもその多くが翻訳出版され多くの人に親しまれています。

著者プロフィールの出典元
いろいろ1ねん

いろいろ1ねん

レオ・レオーニあすなろ書房

一本の木とふたごの子ネズミがともに過ごす一年間。訪れる季節の変化とそこで育まれる温かな友情を描いたレオーニ後期の名作絵本。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

チコときんいろのつばさ

チコときんいろのつばさ

レオ・レオーニあすなろ書房

羽のない小鳥チコが、大空を飛べるようになった時、仲間たちは?レオ・レオーニの知られざる名作、待望の初邦訳!

6歳 7歳以上

続きを読む

ニコラス どこにいってたの?

ニコラス どこにいってたの?

レオ・レオーニあすなろ書房

ねずみのニコラスは、赤く熟した木の実を探しにいく途中、大きな鳥にさらわれ……。レオ・レオーニの傑作絵本、待望の再刊!

6歳 7歳以上

続きを読む

6わのからす

6わのからす

レオ・レオーニあすなろ書房

ムギをめぐって6わのからすと農夫が知恵くらべ。でも、そんなことをしているあいだに畑のムギは…。敵だと思いこんでいた相手とだって、ちゃんと話...

6歳 7歳以上

続きを読む

ぼくのだ!わたしのよ!

ぼくのだ!わたしのよ!

レオ=レオニ好学社

虹ヶ池の真ん中には小さな島があり、三匹の喧嘩好きのカエルが住んでいます。このカエルたちの名前はそれぞれ、ミルトン、ルーパート、リディア。...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

さかなはさかな

さかなはさかな

レオ=レオニ好学社

ある森の池に一匹のオタマジャクシと一匹の魚が楽しそうに暮らしています。ある夜のこと、オタマジャクシは二本の足が生えていることに気づきます...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

アレクサンダとぜんまいねずみ

アレクサンダとぜんまいねずみ

レオ=レオニ好学社

ねずみのアレクサンダはみんなの嫌われ者。アレクサンダを見つけると「たすけて!たすけて!ねずみよ!」と悲鳴があがって騒ぎが起きます。アレク...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

フレデリック

フレデリック

レオ=レオニ好学社

ある牧場の石垣の中で野ねずみ達が暮らしています。野ねずみ達はこれから来る冬に備えて、トウモロコシや木の実、小麦や藁を集めて運んで、昼も夜...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

スイミー

スイミー

レオ=レオニ好学社

広い海のある場所でたくさんの小さな魚の兄弟たちが暮らしていました。でも、みんな赤い体なのに一匹だけ真っ黒な魚がいます。この真っ黒な魚がス...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

じぶんだけのいろ

じぶんだけのいろ

レオ=レオニ好学社

何だかうちの子、他の子と違う?我が子の個性を大事にしたいと思いつつ、他の子と色々比較してしまうパパママにこそ読んでいただきたい絵本です。...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

ねずみのつきめくり

ねずみのつきめくり

レオ=レオニ好学社

言葉を覚えはじめたお子さんときれいな絵や言葉に触れたい大人におすすめの作品。ねずみたちとめぐる色とりどりの12か月と谷川俊太郎さんのことば...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む