シャーロット・ゾロトウ

この著者の絵本一覧

1915年、アメリカ・ヴァージニア州ノーフォーク生まれ。
児童文学作家、詩人。
主な作品に『うさぎさん てつだって ほしいの』(M・センダック 絵/冨山房)『かぜは どこへいくの』(H・ノッツ 絵/偕成社)『あらしのひ』(M・Bグレアム 絵/ほるぷ出版)『はるになったら』(G・ウィリアムズ 絵/徳間書店)『なかなおり』(A・ローベル 絵/童話屋)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ねえさんといもうと」の表紙

ねえさんといもうと

シャーロット・ゾロトウあすなろ書房

小さいいもうとは、いつもねえさんといっしょです。学校へ行くときも、遊ぶときも、おやつを食べるときも。ところが・・・。世界的絵本作家ゾロト...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「そらはあおくて」の表紙

そらはあおくて

シャーロット・ゾロトウあすなろ書房

古いアルバムの中でほほ笑むのは、今とは違う服を着て、今とは違う家に住む女の子。お母さんも、おばあちゃんも、昔は「小さな女の子」だったなん...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「おやすみ おやすみ」の表紙

おやすみ おやすみ

シャーロット・ゾロトウ岩波書店

サカナは水草のあいだで、目をぱっちり、口をぱっくりあけてねむります。——クマやウマ、ハトやカメ、バッタやクモ、イヌやネコ、そして子どもたち...

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「おにいちゃんといもうと」の表紙

おにいちゃんといもうと

シャーロット・ゾロトウあすなろ書房

シャーロット・ゾロトウの傑作が、おーなり由子の翻訳と、はたこうしろうの絵で生まれ変わりました!小さな妹は、お兄ちゃんにからかわれて、泣か...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「おじいちゃんがだっこしてくれたよ」の表紙

おじいちゃんがだっこしてくれたよ

シャーロット・ゾロトウ童話屋

ある晩、ルーは目を覚ましておじいちゃんを呼びました。ルーの声を聞いて跳んできたお母さんに、ルーは「おじいちゃんにあいたいんだ」と話します...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「にいさんといもうと」の表紙

にいさんといもうと

シャーロット・ゾロトウ岩波書店

小さな妹がかわいくてしかたないのに、からかって泣かせてばかりいるお兄さん。幼いきょうだいがいれば、どこの家庭でもみられる日常風景を、愛情...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む