絵本のまとめ記事

バレンタインデーにぴったり!恋愛やチョコレートがテーマのおすすめ絵本10選

バレンタインデーがテーマの絵本

こんにちは!ピクトブック編集部です。

お正月を過ぎたら節分、その次はいよいよバレンタインデーですね!
なぜかそわそわしてしまうこの季節。大好きな人に想いを伝えたり、大切な人に感謝の気持ちを伝えたり…うきうきしたり、はたまたドキドキしたり、色々な楽しみ方がありますよね。

バレンタインデーといえば、みなさんどのような絵本を想像しますでしょうか。
チョコレートの絵本でしょうか…それとも恋の絵本でしょうか…。甘くておいしそうなチョコレートのお話や、甘酸っぱくてかわいい恋のお話、この季節ならではのお話など、バレンタインデーにきっと読みたくなる絵本がたくさんあるはずです!

来る2月14日のバレンタインデーでは、甘いお菓子を楽しむだけでなく、絵本とともに素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回はそんなバレンタインデーにとっておきの絵本を10冊ご紹介します。小さいお子さんから大人まで、幅広い世代の方におすすめの絵本ですので、ぜひ親子で楽しんでいただければと思います。

バレンタインデーにおすすめの絵本

くま夫婦にとって2月14日のバレンタインデーは冬眠の真っ只中!くま夫婦はバレンタインデーを祝うことができたのでしょうか?

いつも一人で代わり映えのない生活をおくるハッチさんに突然降りかかる喜びと幸せの詰まったバレンタインデーの心温まるお話。

対照的な二人の恋の行方は?「どきっ!」のフレーズとともに甘酸っぱい恋模様を描いた絵本。

嫌いは好き!?気になる女の子についつい意地悪してしまう天邪鬼な男の子のお話。

お互い気になっているのに素直になれない男の子と女の子のお話。少しずつ心を通わせていく二人の恋模様が微笑ましい絵本。

誰かを大切に想うってこんなにも素敵なこと。100万回生きてようやく気づいた猫のお話。

二匹のうさぎの優しさ溢れる恋模様を描いたお話。結婚式の贈り物に選ばれることも多い絵本。

弟の誕生日のために買ってきたチョコレート、一つくらい食べてもいいかな?美味しそうなチョコレートの誘惑に葛藤する可愛らしい女の子のお話。

これなんだろう?実は、大きなチョコレートの池なんです!独特な表現や世界観が自然と不思議と目を惹く、全く先の読めないナンセンス絵本。

みんなの人気者「チョコだるま」とお客さんやお菓子屋の店主マルタさんとの交流を描いたお話。