絵本のまとめ記事

お弁当を持ってピクニックに出かけたくなる絵本10選

春におすすめのピクニックに出かけたくなる絵本

こんにちは!ピクトブック編集部です。

寒い冬が終わり、待ちに待った温かい春がやってくると枯れていた木々の葉が青々と潤い、綺麗なお花も顔を出します。
地面を見渡すと厳しい冬には見られなかった色鮮やかな植物や生き物たち、空はぽかぽかとして暖かく、自然は草や花の香りでいっぱいになります。

また、暑い夏が過ぎると何をするにも快適な秋の季節がやってきます。「〇〇の秋」というようにたくさんの楽しみが転がっていますが、アウトドアをするにも最適な季節です。

春や秋の季節ならではの楽しみと言えばたくさんありますが、ピクニックもその楽しみの一つですよね。
お弁当の中身は何が入っているのかな。おにぎりやサンドイッチ、唐揚げに卵焼き、定番の具材から変わり種まで。小さな箱の中は子どもにとって宝箱のようにキラキラと光っていることでしょう。
そんな宝箱のようなお弁当をリュックサックに入れたら、家族みんなでピクニックに出かけてみてはいかがでしょう。

ピクニックは、ただお弁当を食べるだけでなく、誰と行くか、どこに行くかで楽しみ方は様々です。今回はそんなピクニックにおすすめの絵本を10冊ご紹介させていただきます。
ご紹介するのは、美味しそうなお弁当のお話やピクニックのお話はもちろん、清々しい春を感じるお話、それからもしもピクニックができない天気だったときのお話まで様々です。中には面白い仕掛けの絵本もありますよ。

ぜひ親子でピクニックに行ったつもりで、さらにはピクニックの計画を立てながら絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お弁当やピクニックがテーマのおすすめ絵本

ピクニックは子どもにとって大きな冒険!助け合うこと、協力し合うことの大切さを感じられる絵本。

春を探しに出かけよう!14匹のねずみ一家が織り成す陽気で楽しいピクニック絵本。

お弁当を作ってピクニックに出かけよう!まるで詩のような言葉を味わいながら、さわやかな季節の訪れを感じられる絵本。

雨の日でもピクニックができるの!?ポジティブな発想の転換が素敵な絵本。

お友達できるかな?ピクニックをとおして友情が芽生えるお話。

今日のお弁当はなんだろうな?みんなのお弁当はなんだろうな?いろんなお弁当が登場する見ていて楽しい絵本。

たくさんのお弁当が登場します!見ているだけお腹が空いてきそうなお弁当のお話。

前から読むとお弁当を詰めるお母さんのお話。後ろから読むとお弁当を食べる子どものお話。前からも後ろからも読める、1冊で2度おいしい絵本。

お弁当箱に抱っこされたおかずたち。そのおかずたちの姿を見ると大事に大事に味わって食べてあげたくなる、そんな気持ちにさせてくれる賑やかで心温まる絵本。

見て聞いて、歌って楽しい絵本。誰でも耳にしたことがある手遊び歌が絵本になって登場です!