絵本のまとめ記事

卒園・入学シーズンにおすすめの絵本10選

卒園や入学シーズンにおすすめの絵本

こんにちは!ピクトブック編集部です。

お正月を過ぎるといよいよ本格的な寒い時期がやってきますね。1月、2月、3月は時が過ぎるのは本当にあっという間と言いますが、厳しい冬が終わればいよいよ待ちに待った春がやってくる嬉しい時期でもあります。

そして春といえば卒園、入学シーズン。お子さんの成長が見られるとても素敵な、感動的なシーズンです。冬といえば雪やクリスマス、そして春なら桜といったように季節をテーマにした絵本をご存知の方は多いかと思います。しかし、卒園や入学シーズンにぴったりな絵本もたくさんあるのをご存知でしょうか。

子どもの成長に寄り添ったお話や、これまでの家族の思い出を振り返るきっかけとなるお話など・・・、思い出に語りかけてくれる素敵な絵本がたくさんあります。

そして、小学校って楽しいの?幼稚園や保育園と何が違うの?どんなところ?何をするの?という素朴な疑問に答えてくれる絵本まで様々です。

今回は、そんな卒園や入学シーズンにぴったりな絵本を10作品ご紹介させていただきます。これまでの思い出を振り返りながら、そして新しい世界への想いを巡らせながら、絵本とともに親子の素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お子さんに向けたお話はもちろんですが、なかにはパパやママへのメッセージが込められた絵本もありますので、お子さんの成長を思い返しながらぜひ読んでいただきたいです。

これから新しい世界に飛び込み、これまでと全く違う生活を送ることとなる子ども達。ワクワクとともにもちろんドキドキもあることでしょう。きっと、これらの絵本が目をキラキラさせるような楽しさ、ワクワクを子ども達に届けてくれることでしょう。

卒園や入学シーズンにおすすめの絵本

個性の大切さを教えてくれるお話。ななこちゃんのクラスメートを紹介しながら、日常そして様々な行事を通して卒園までの日々を描いた絵本。

子どもが生まれてから卒園を迎えるまでの成長と思い出を描く卒園ソング絵本。

離れ離れになっても、みんなともだち。ずっとずっとともだち。『みんなともだち』の作詞作曲を手がけた、中川ひろたかさんが描いた絵本。

期待と不安の小学校への入学。お友達できるかな?新小学1年生に贈る絵本。

6歳の男の子のこれまでの成長と我が子を重ね合わせながら思い出を振り返る絵本。

幼稚園と小学校の違いはなんだろう?小学校1年生の学校生活の1日を描いた絵本。

小学校ってどんなところだろう?写真で綴る、小学校1年生クラスの1日を追った絵本。

お友達を探しに森を抜けて学校に行くピーターのお話。これから新しい世界へ飛び出す子どもへ、親の想いがいっぱいに詰まった絵本。

教えてもらう楽しさが溢れた絵本。たくさんの動物や虫たちからいろんなことを学びます。

成長するってどういうことだろう?身長が高くなること?体重が重くなること?知識や知恵が増えることも成長かな?