絵本のまとめ記事

家族がテーマのおすすめ絵本10選

家族がテーマのおすすめ絵本

こんにちは!ピクトブック編集部です。

子どもたちにとって「家族」は一番身近な存在ですよね。
そんな身近な「家族」ですが、実は知らないこともたくさんあります。

「ママは僕たちのことどう思っているのかな?」
「他の家族はどんなことしているのかな?」
「動物の家族はどんなだろう?」
そんな疑問に絵本は優しく答えてくれるでしょう。

絵本を通して自分とは違う家族を知ったり、ママやパパの想いを感じたりすることは、子どもにとって新しい発見の連続です。

私たち親にとっては、「家族」の存在が身近で当たり前になってしまって、ありがたみや大切さを感じることが少なくなっているのではないでしょうか。絵本を通して大人も再発見することがあるかもしれませんね。

今回は、絵本を読んだあとに親子の会話が弾むような、家族がテーマの絵本を10冊選んでみました。

色々な家族が出てきます。人間の家族だけでなく、動物の家族も出てきます。
絵本を読んでおしまい。ではなく、絵本を読んでから親子一緒になって調べたり、話し合ったり出来る絵本ばかりです。

読んだ後に、絵本と同じようにぎゅっと子どもたちを抱きしめてあげたり、他の動物の家族について調べてみたり、赤ちゃんだったころの子どもたちの話をしてあげたり…。普段、親子で話すことの少ない「家族」について、絵本をきっかけに改めて考えてみるのも素敵な時間ですよね。

家族がテーマのおすすめ絵本

お母さんがお母さんになったときの素敵な気持ちを思い出させてくれる絵本。

お母さんは赤ちゃんを産んだときからお母さんですが、お父さんはいつからお父さんなのだろう?

何度も何度もぎゅっ!愛情がたっぷり子どもにふりそそぐ絵本。

親子一緒!お母さんかばの大らかさ、赤ちゃんかばの可愛らしさが画面いっぱいに溢れる、温かな動物絵本。

早く起きて遊びたいな。パパママはいつ起きるんだろう?2人を起こすために四苦八苦するまーくんのちょっぴり奮闘記!

たくさんの生き物たちの「お母さんと一緒」「お父さんと一緒」が描かれた楽しくて温かい赤ちゃん絵本。

分け合うことも大切ですが、譲り合うこともとっても大切!動物たちの駆け引きが面白い愉快な絵本。

家事はママだけがするものなの?ユーモアを交えながらも家族のあり方を問い直す絵本。

赤ちゃんを社長に、ママとパパを部下に見立てた愉快で楽しい家族のお話。

たったの一日が静かに大きく「ぼく」の人生を変えた!美術館が好きになるかもしれない絵本。