絵本のまとめ記事

お花見の時期にぴったり!暖かな春を感じる桜の絵本特集

桜がテーマのおすすめ絵本

こんにちは。ピクトブック編集部です。

寒さの厳しい冬の季節を乗り越えたら、新芽が芽吹く陽気で暖かな待ちに待った春の季節がいよいよやってきますね!

春と言えばと聞かれるといろんな連想が膨らみますが、最初に思い浮かべるのは桜という方も多いのではないでしょうか?
お花見シーズンになると全国各地の桜の名所がテレビやラジオ、雑誌など、いろんなところで特集されますので、家族や友達とお花見にお出かけしたくなりますよね。

食べ物や雑貨など桜をモチーフにしたものはたくさんありますが、桜を題材にした絵本もたくさんあることをご存知でしょうか?
暖かで陽気な春を感じられる絵本や巡り巡る生命いのちを感じられる絵本、出会いと別れを描いた絵本、いろんなメッセージや愉快で楽しげな様子を桜を題材にして描いた絵本はたくさんあります。

今回は桜がテーマのおすすめ絵本をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

桜がテーマのおすすめ絵本

絵本いっぱいに散りばめられた桜の木や花びらが春らしいエアリーな雰囲気を醸し出す、リズミカルな絵本。

仰向けで空を眺めながら寝転がる女の子たち。女の子たちと一緒に寝転がれない空。そんな独特の視点で描かれた絵本。

水彩画の柔らかい色調にのせて孫と祖父のゆったりとした温かい交流を描いた感動の絵本。

あっという間に散っていく儚い桜と旅人のやりとりを通して生命が巡り巡ることを描いた絵本。

偶然拾った子犬の「ここほれ、わんわん」に従うと埋蔵金を発見したというお話。

桜の木の生命の営みと輝きを一年を通して丁寧に描いた絵本。


春は陽気で過ごしやすい季節でもありますが、卒園、入学、異動、転勤など環境が変わる何かと慌ただしい季節でもあります。
忙しい中でもせっかくの春を穏やかに過ごす時間があるといいですよね。絵本を読んでみたり、お花見に出かけてみたり、そんな心にゆとりを持った春が訪れるといいですね。
今回は、お花見の時期にぴったりの暖かな春を感じる桜の絵本をご紹介させていただきました!陽気で愉快な楽しい春を絵本と一緒にぜひ楽しまれてください。