やぎのしずか

このシリーズの絵本一覧

現在の並び順:

やぎのしずかのしんみりしたいちにち

やぎのしずかのしんみりしたいちにち

田島 征三偕成社

しずかが草を食べていると、セミが落ちてきました。おどろいていると、アリがやってきてセミを運んでいきます。しずかがあとを追ってしげみに頭を...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

やぎのしずかのたいへんなたいへんないちにち

やぎのしずかのたいへんなたいへんないちにち

田島 征三偕成社

むちゅうで草を食べていたしずかは、うっかりバッタのあしをかんでしまったことからたいへんなめにあうことに。もんくなしにうれしい結末に大満足!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

しずかのさんぽ

しずかのさんぽ

田島 征三偕成社

夜、しずかをつないでおいた綱が切れ、しずかは散歩。畑のキャベツを食べ、ピーマンやトマトも食べて、なほこの家は、さあ大変。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

とうさんのちちしぼり

とうさんのちちしぼり

田島 征三偕成社

ぽろがいなくなり、ちちを飲んでくれないので、しずかのちちはぱんぱん。お父さんがしずかのちちしぼりをするが失敗ばかり!

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

さよならぽろ

さよならぽろ

田島 征三偕成社

ぽろはしずかのちちをぐいぐい飲んで大きくなり、草も食べるようになった。そしてぽろはよそへもらわれていった。悲しい子別れ。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

しずかとぽろ

しずかとぽろ

田島 征三偕成社

しずかの子は、“ぽろ”と名をつけられた。仲のよい母子。ある夜、野犬が2匹を襲った。子を守るために必死に立ちむかうしずか。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

しずかおめでとう

しずかおめでとう

田島 征三偕成社

お腹がだんだん大きくなるしずか。同時に、しずかとなほこは仲が悪くなった。そしてある日、しずかはかわいい子やぎをうんだ。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

こやぎがやってきた

こやぎがやってきた

田島 征三偕成社

なほこの家にもらわれてきたかわいい子やぎ。でも、あまりに鳴くので、静かにしてという願いから名前は“しずか”とつけられた。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

しずかのけっこん

しずかのけっこん

田島 征三偕成社

草を食べ、ぐんぐん大きくなったしずかは、ある日お父さんに連れられて、オスやぎのところへ行った。よりそう仲のよいやぎたち。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む