歴史を旅する絵本

このシリーズの絵本一覧

現在の並び順:

絵本「江戸のあかり」の表紙

江戸のあかり

塚本 学岩波書店

近世になると、都会の夜は明るくなりました。淀川べりのナタネ畑から始まって、農作業と油しぼり、油を運ぶきびしい船の旅、江戸の夜の活発な仕事...

7歳以上 おとな

続きを読む

絵本「近世のこども歳時記」の表紙

近世のこども歳時記

宮田 登岩波書店

近世では、こどもは村全体で育てるという風習がありました。こどもたちは、ともに村の祭りや行事に参加し、労働を手伝い、自然の中で遊びながら成...

7歳以上 おとな

続きを読む

絵本「戦国時代の村の生活」の表紙

戦国時代の村の生活

勝俣 鎮夫岩波書店

戦国時代、村人は団結をつよめ、他村とも力をあわせて、きびしい自然や戦乱をしたたかに生きぬきました。近畿地方の村に住む主人公の少年の、波瀾...

7歳以上 おとな

続きを読む

絵本「河原にできた中世の町」の表紙

河原にできた中世の町

網野 善彦岩波書店

川の中洲に人びとが集まりはじめ、市が生まれ、町となります。火災や水害にみまわれながら復興し発展した中世の都市の姿を、河原に住む人びとやそ...

7歳以上 おとな

続きを読む