日本の民話えほん

このシリーズの絵本一覧

現在の並び順:

かぐやひめ

かぐやひめ

岩崎 京子教育画劇

竹取の翁に大事に育てられたかぐやひめが、月の世界へ戻るまでの物語。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

かっぱのてがみ

かっぱのてがみ

さねとう あきら教育画劇

ぎへいさんが海まで届けるように頼まれたのは、なんとかっぱの手紙!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

とりのみじいさん

とりのみじいさん

小沢 正教育画劇

のみこんだ小鳥のしっぽがへそから出て、ひっぱると変てこなおならが!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

たからげた

たからげた

香山 美子教育画劇

不思議なじいさまがくれた下駄をはいてころぶと、ぴかぴかの小判が!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おいてけぼり

おいてけぼり

さねとう あきら教育画劇

町外れの気味悪い堀で魚がたくさん釣れたのだが、「おいてけ〜」の声が!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

はなたれこぞうさま

はなたれこぞうさま

川村 たかし教育画劇

何でも願いごとを叶えてくれるこぞうさまだが、欲を出したとたんに……。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「十二支のはじまり」の表紙

十二支のはじまり

岩崎 京子教育画劇

昔々、ある年の暮れに神様は動物達にお触れを出しました。そのお触れとは、正月の朝に御殿に来るようにということ。また、来た者から順番に十二番...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

若がえりの水

若がえりの水

川村 たかし教育画劇

山のわき水で若返ったじさまを見て、ばさまはうらやましくてしかたがない。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

おぶさりてい

おぶさりてい

川村 たかし教育画劇

「おぼさりたいよう、だかさりたいなあ」…峠に出た光る化けものとは?

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

はちかつぎひめ

はちかつぎひめ

香山 美子教育画劇

頭に大きなはちをかぶったひめ。そのはちをとらせたのは本物の強い愛…。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

たのきゅう

たのきゅう

小沢 正教育画劇

たのきゅうは芝居の役者。ふるさとの村に帰る途中、うわばみに出くわした。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

ねずみのよめいり

ねずみのよめいり

岩崎 京子教育画劇

かわいいかわいい娘のために、世界一すばらしいむこどのをみつけよう!!

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む