怪談えほん

このシリーズの絵本一覧

まどのそと

まどのそと

佐野 史郎岩崎書店

かたかたかた…かたかたかた…ずっとなりやまない音。ねむりたいけどねむれない。何度もよんでも、ママもパパも来やしない。佐野史郎とハダタカヒト...

6歳 7歳以上

続きを読む

くうきにんげん

くうきにんげん

綾辻 行人岩崎書店

「くうきにんげん」を知っているかい?誰も気づいていないけど、世界中にたくさんいるんだよ。普通の人間におそいかかって、空気に変えてしまうのさ。

7歳以上 おとな

続きを読む

はこ

はこ

小野 不由美岩崎書店

このはこ、なんだっけ? あかない はこ。ふると、コソコソ おとがする。「はこ」と「女の子」をめぐる 静かな恐怖の物語。あなたを恐怖の世界...

6歳 7歳以上

続きを読む

おんなのしろいあし

おんなのしろいあし

岩井 志麻子岩崎書店

ぼくはオバケなんかこわくない。ともだちみんながこわがるそうこに、ぼくはひとりではいった。するとそこには…。岩井志麻子と寺門孝之が導く、妖し...

7歳以上 おとな

続きを読む

かがみのなか

かがみのなか

恩田 陸岩崎書店

いえでもまちでも、見ない日はないかがみ。少女とかがみをめぐるふしぎなお話。恩田陸と樋口佳絵が描く身近にひそむ恐怖の世界。かがみを見るたび...

7歳以上 おとな

続きを読む

ちょうつがい きいきい

ちょうつがい きいきい

加門 七海岩崎書店

部屋の扉を開けると、きいきいと音がする。見ると、なんとそこにはおばけがはさまっていて、痛い痛いとさけんでいた。あっちからもこっちからも、...

7歳以上 おとな

続きを読む

ゆうれいのまち

ゆうれいのまち

恒川 光太郎岩崎書店

真夜中に、友だちからあそびに行こうと誘われた。家を出ると、丘の向こうに「ゆうれいのまち」がひろがっていた。のぞいていたら、ゆうれいたちが...

7歳以上 おとな

続きを読む

悪い本

悪い本

宮部 みゆき岩崎書店

この世のどこかに存在する悪い本。あなたにいちばん悪いことをおしえてくれるでしょう。そんな本いらない? でもあなたは悪い本がほしくなります...

7歳以上 おとな

続きを読む

マイマイとナイナイ

マイマイとナイナイ

皆川 博子岩崎書店

マイマイは、小さい弟ナイナイをこわれた自分の右目にいれて、そっとまぶたをあけた。すると、そこには不思議な世界が…。皆川博子と宇野亜喜良によ...

7歳以上 おとな

続きを読む

おろしてください

おろしてください

有栖川 有栖岩崎書店

裏山を探検していた「ぼく」は、道に迷って歩きまわるうちに、小さな駅を見つけた。そこへやってきた列車に乗り込んだ「ぼく」の目に飛びこんで来...

6歳 7歳以上

続きを読む

いるの いないの

いるの いないの

京極 夏彦岩崎書店

おばあさんは、とても古い日本家屋に一人で暮らしています。そして、ある日から孫である少年と一緒に暮らすことになるのでした。おばあさんの家は...

おとな

続きを読む