絵本

ずるいねこのおはなし

出版社からの内容紹介あらすじ

ポターが遺したスケッチより刊行された一冊

ずるいとしよりねこがねずみをお茶によびました。でも、出されたものは、ねこの食べ残しばかり。ねずみは怒って、ミルクつぼに顔を突っ込んでいるねこの上に飛び乗ります。すると、つぼがきっちりねこの頭にはまって、取れなくなってしまいました! ポターの死後30年近く経ってから、遺されたスケッチを使い刊行された一冊です。

絵本「ずるいねこのおはなし」の一コマ

絵本「ずるいねこのおはなし」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。