絵本

ぜったいに おしちゃダメ?

押しちゃダメっと言われるとついつい押したくなっちゃう、そんな誘惑のお話。我慢も限界、ボタンを押してしまったラリーに降りかかるいろんな災難に大慌て!

この絵本の内容紹介あらすじ

押しちゃダメっと言われるとついつい押したくなっちゃいますよね。バスに乗ってて降車ボタンを勝手に押しちゃうお子さんの姿を見られたことがある方も多いのではないでしょうか。
この絵本は、押しちゃダメとはわかっているけど、ついつい押したくなっちゃうボタンの魅力を余すことなく再現しています。

絵本を開くと、左のページに赤いボタン、右のページに紫の不思議なモンスター「ラリー」が描かれています。

押しちゃダメとわかっているけど、押したらどうなるんだろう?ラリーはボタンに興味津々です。

必死にボタンを押すのを我慢するラリーでしたが、我慢も限界、誰も見てないからと、とうとうボタンを押しちゃいます。すると・・・。

ボタンを押してしまったラリーに降りかかるいろんな災難に大慌て!もう一回押したらどうなるんだろう?っと次の展開が気になって仕方がありません。

お子さんの好奇心をくすぐる素敵な絵本です。一度読み聞かせてあげると、もう一回読んでとせがまれること間違いなしです。

このボタン、絶対に押しちゃダメ!

出版社からの内容紹介

アメリカで33万部突破したベストセラー絵本が、ついに日本上陸!

この絵本にはたった1つだけルールがあります。
それは「このボタンを押しちゃダメ」ということ。
でも、不思議なモンスターが「おしたらどうなるんだろう?」「おしちゃおうか?」としつこく誘惑してくる。
誘惑に負けてボタンを押すと、モンスターが黄色くなったり、水玉になったり、何匹にも増えたりと大さわぎ!
さあ、絵本をふったり、おなかをこすったりして、モンスターをもとの姿にもどしてあげよう!
好奇心をくすぐられて、子どもたちはおなかを抱えて大笑い。
なんどもなんども「また読んで!」とせがまれる絵本です。

出版社「サンクチュアリ出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。