絵本

妖怪温泉

出版社からの内容紹介あらすじ

大人気妖怪絵本シリーズ第3弾!

こなきじじいごすいせん“若返りのゆ”
からだのしんまでこごえる“雪女風呂”
岩ババ浴、砂かけババ風呂
ぬりかべシャワー、熱湯ナリガマの湯………

なんだかおかしな温泉がいっぱい!
温泉をたのしむ妖怪たちに、思わず息をのむか、大笑いするか。
それはページを開けてからのおたのしみ。

広瀬克也さんからのメッセージ

温泉は楽しい。お湯につかるとおもわず「う〜!」とか「あ〜!」とか声が出る。そして、両手で顔をじゃぶりとするとうれしさがわきあがってくる。ここは毎度おなじみの妖怪たちがくつろぐ「妖怪温泉」ありそうで、なさそうで、ありそうでしょ?

絵本「妖怪温泉」の一コマ

絵本「妖怪温泉」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。