絵本

やねはぼくらのひるねするばしょ

出版社からの内容紹介あらすじ

今と昔、世界と日本。いったいどんな屋根?

もしも屋根がなかったら、日照りや大雨、雪のときにはきっと困ってしまうでしょう。屋根は家にかかせないものです。では昔の家の屋根と今の家の屋根はなにが違うのでしょうか。日本と西洋の家の建てかた、屋根の作りかたに違いはあるのでしょうか。屋根は地域によってそれぞれ違う形があり、木や石、草、竹、アシとつるくさを編んだものなど、その素材もさまざまです。古今東西の屋根を見れば、その土地の様子までが見えてきます。

絵本「やねはぼくらのひるねするばしょ」の一コマ

絵本「やねはぼくらのひるねするばしょ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。