絵本
てのひらむかしばなし

やまんばとがら

出版社からの内容紹介あらすじ

子を産んだやまんばが、餅をよこさないと村びとたちを食い殺すという。ところが、恐る恐るとどけにいった老女を待っていたのは、意外にも心やさしいやまんばでした。いきいきとした人物描写がみごとな一冊。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。