絵本

わたしのこねこ

出版社からの内容紹介あらすじ

子猫が家にやってきた! 名前は「くろ」。 はやくなかよくなりたいな。それなのに、「くろ」は夜、一緒に寝てはくれません。きのうまで、お母さんや兄弟猫とくらしていたからさびしいの? くろは、なにを感じているのかな? もともと家にいる「先住猫」のトラとのやりとりを観察して、毎日一緒に過ごすことで、「くろのきもち」が少しずつわかってきて……。主人公と「くろ」は距離を縮めていきます。

絵本「わたしのこねこ」の一コマ

絵本「わたしのこねこ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳澤口 たまみあずみ虫福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。