絵本

わんわん にゃーにゃー

出版社からの内容紹介あらすじ

「わんわん」と犬がほえて「にゃーにゃー」と猫がないていると、あら大変、猫は犬の中に入ってしまいました。どうなってしまうのでしょう。ちょっとへんで、とても魅力的なこの絵本は長新太さんの最新作です。長さんが3年前お亡くなりになったとき、遺されたラフスケッチに、和田誠さんが長さんの気分で色をつけて仕上げました。本ができたとき、長さんの奥様は“長さんが生きてたら、とびあがって喜ぶわ”とおっしゃいました。長さん今ごろ雲の上でとびあがっているかしら?

絵本「わんわん にゃーにゃー」の一コマ

絵本「わんわん にゃーにゃー」の一コマ

出版社「福音館書店」より
あかちゃん2歳福音館書店長 新太和田 誠
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。