絵本

ワニくんのレインコート

雨の中、レインコートを着て踊る姿はまるでミュージカルのよう!

この絵本の内容紹介あらすじ

雨の中レインコートを着て踊る姿はまるでミュージカルのよう!

おなじみ「ワニくんシリーズ」の中にも雨の本があります。赤くてすてきなレインコートを買ってもらったワニくん。早く雨の中を歩いてみたくてたまりません。レインコートのままお風呂のシャワーに当たってみたり、花の水やりの下で待ち構えていたり、公園の噴水の中に立ってみたり…健気な姿にクスっと笑ってしまいます。

でもやっぱり本当の雨でなきゃ!天気予報を見て雨を追いかけ、電車に乗ったり高い山に登ってみたり。それでも雨は降ってくれないのです。毎日毎日晴れ続きでワニくんがあきらめかけた次の日、とうとう雨が降ったのです!

「とうとうふってくれたんだねえ」「ずーっときみをまっていたんだ」と雨とダンスするように歌うワニくんの姿は、本当に嬉しそうです。街灯に手をかけて踊る姿は、まさにミュージカル「雨に唄えば」の世界観だったのではないでしょうか。

けれどそんな時間も束の間、雨はすぐに止んでしまいました。時間にしては短かったけど、長く心待ちにしていたワニくんの雨への気持ちは十分満たされたようです。なんだかこちらも「しあわせなきぶん」を少し分けてもらえたような、そんな優しい気持ちになる1冊です。

雨ってよく考えてみると、広い空からどうやって降ってくるんだろう?雨粒はどんな形をしているんだろう?子どもにとってはとても不思議な現象であるはず。ぜひ雨がテーマの絵本を読んで、お子さんの知的好奇心をぐぐっと突ついてみてはいかがでしょうか。

出版社からの内容紹介

新しいレインコートを買ってもらったワニくん。
早く雨の中を着て歩きたくて仕方がありません。
ところが、かんじんの雨が降りません。
雨を求めてワニくんは……。

出版社「BL出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。