絵本

うさぎ うさぎ なにたべてるの

「なにたべてるの?」という問いの繰り返しが心地いい絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

ウサギは何を食べているのでしょう。それは、ニンジンやキャベツやクローバーです。

ネコは何を食べているのでしょう。それは、魚を一匹ぺろっと食べているのです。綺麗に食べて残るのは骨だけです。

ハトは何を食べているのでしょう。それは、地面に散らばるたくさんの豆です。

ヤギは何を食べているのでしょう。それは、青々と生い茂るたくさんの草です。

ちょうちょは何を食べているのでしょう。子ブタは何を食べているのでしょう。トラックやポストは何を食べているのでしょう。

うさぎ以外にもたくさんの動物達が登場します。そして、それぞれに違うものを食べる動物達の姿が描かれます。
他にもトラックが給油されている場面やポストに手紙を投函する場面が描かれており、まるで何かを食べているように感じることでしょう。

「なにたべてるの?」という問いを繰り返すシンプルなお話です。そして、ユーモアを織り交ぜながら動物達の食事する様子を描いた絵本です。

出版社からの内容紹介

うさぎが食べてるのは、にんじん、キャベツ、クローバー。ネコは、ハトは、ヤギは……。「なにたべてるの?」という問いのくりかえしに、口調のよい短い言葉と柔らかな絵が答えます。

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。