絵本

うまれてきてくれてありがとう

かけがえのない命の誕生を「うまれてきてくれて ありがとう」の言葉とともに描いた絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

神様から「生まれていいよ」と言われた、背中に羽のついた赤ちゃんは、ママを探しに出かけます。

「ぼくの ママ 知らない」っとクマの子どもに尋ねてみますが、ママの居場所は知らない様子です。それから、クマの子どもについていくと、クマのママは、「うまれてきてくれて ありがとう」っとクマの子どもを抱きしめるのでした。

次はゴリラの子どもに尋ねてみますが、やっぱりママの居場所は知らない様子です。それから次は、ゴリラの子どもについていくと、ゴリラのママは、「うまれてきてくれて ありがとう」っとキスをして言うのでした。

ブタの子ども達やフクロウの子ども達にもママの居場所を尋ねますが、やっぱり誰も知らない様子です。
一生懸命にママを探す赤ちゃんですが、ママを見つけることはできるのでしょうか。

赤ちゃんが生まれてくる、かけがえのない命の誕生を「うまれてきてくれて ありがとう」の言葉とともに描いた絵本です。生まれてきた喜びを親子で分かち合うのにぴったりな心温まるお話です。

出版社からの内容紹介

「ぼくは、ママをさがしているの。かみさまが、『うまれていいよ』っていってくれたから・・」クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒です。ぼくのママは、どこにいるの?「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。うまれてきてくれて、ありがとう。」絵本を通じて、親から子へメッセージを伝えることで、子どもの自己肯定感を育み、かけがえのない命の誕生を親子で喜びあう絵本。

出版社「童心社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。