絵本
てのひらむかしばなし

つるのおんがえし

出版社からの内容紹介あらすじ

吹雪の日に助けられた一羽の鶴が、かわいらしい娘となって、おじいさん、おばあさんの家にやってきます。静かなくらしのなかにおとずれた喜び、そして悲哀。貼り絵による、味わい深い絵本をお届けします。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。