絵本

トドマツ森のモモンガ

出版社からの内容紹介あらすじ

モモンガは、皮膜を広げてグライダーのように滑空ができる、リスの仲間の小さな動物です。小さくて弱いので、天敵を避けるための様々な工夫を身につけています。巣から外に出るのは、夕方と明け方の暗い時間だけ。しかも、滑空で木から木へ飛び移れるので、一生のほとんどを木の上だけで生活します。初夏に生まれたモモンガのきょうだいが、滑空や食べ物のある場所を覚え、仲間と一緒に冬越しに入るまでを、温かな絵で描きます。

絵本「トドマツ森のモモンガ」の一コマ

絵本「トドマツ森のモモンガ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
5歳6歳7歳以上福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。