絵本

チンドンひとすじ70年

出版社からの内容紹介あらすじ

チンドン屋って楽隊みたいなもの、と思われているなら、ちょっとしゃくですネ。口上がよくって、芸ができなくちゃあいけない。見てよし聞いてよしです-14歳でこの道に入って70年。開店セール、イベント宣伝、コンクール出場、テレビ出演と大活躍する現役最高齢のチンドン屋の親方が、仕事と下町生活を淡々と語る。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。