絵本

たろうのともだち

出版社からの内容紹介あらすじ

友だちが欲しいコオロギは、散歩の途中で会った機嫌の悪いヒヨコの家来にされてしまいます。ヒヨコの家来になってついていくと、ヒヨコはネコの家来に、ネコはイヌの家来に次々とされてしまいます。しまいに4匹はたろうと出会いますが、たろうは「けらいなんて、ぼくいやだ! 」ときっぱりお断り。するとみんなも口ぐちに「けらいなんてぼくもいや! 」と続きます。そこで、みんなは仲良しの友だちになって庭を散歩しました。

絵本「たろうのともだち」の一コマ

絵本「たろうのともだち」の一コマ

出版社「福音館書店」より

#おうち時間、どう暮らす?

きみの声が本になる!本の楽しさと出会えるアプリ みいみ-きみの声が本になる! - iPhone/Androidアプリ

現在、1ヶ月無料体験実施中!

この絵本アプリについて詳しく見る
みいみ画像

じっくり物語を読みたいときに!

絵本の読み聞かせ音声が楽しめます。プロのナレーターによる朗読で、臨場感豊かな音の世界へ。
※毎月新たな絵本が登場。

なりきって遊びたいときに!

セリフの一部を自分の声で吹き替えることができます。絵本のキャラクターになりきって、世界で一つだけの本をつくろう。

この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。