絵本

タンタンのぼうし

タンタンの帽子はとても愉快な素敵な帽子。空に向かって高く投げると・・・!?

この絵本の内容紹介あらすじ

タンタンの帽子は、とても愉快で素敵な帽子なのです。くるくる回してみたり、ころころ転がしてみたり・・・・、タンタンの帽子にはいろんな楽しみ方があります。

タンタンが帽子をひょいっと投げてみると犬の尻尾に引っかかり、ひゅっと投げてみるとバッタを捕まえることもできます。

ぽいっと空に向かって帽子を投げると栗を引っ掛けて落ちてきたり、もっと高く「えいっ」と投げると鳥を捕まえます。

もっともっと高く「やあっ」とタンタンが帽子を空に向かって投げると・・・・、待てども待てども帽子は落ちてきません。あたりが暗くなっても帽子が落ちてくる気配はありません。待てども待てども落ちてこないタンタンの愉快な帽子ですが、最後に何を捕まえて落ちてくるのでしょうか。

タンタンが帽子を投げると、「ほーら ね」っと何かを捕まえたりする繰り返しのシンプルな絵本です。投げた帽子から何が出てくるのだろうっと次の展開が楽しくなるお話です。

出版社からの内容紹介

ひょいと投げると、バッタや小鳥をつかまえて、すぽっともどる、タンタンの大すきなぼうし。ゆかいな結果が幼児の夢を広げます。

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。