絵本

シンドバッドの冒険

出版社からの内容紹介あらすじ

千夜一夜の物語の中から、船乗りシンドバッドの、鯨の島とダイアモンドの谷でくりひろげられる冒険が本格的な絵本になりました。細密画のように繊細で、タペストリーのように華麗な絵が楽しめます。「ギルガメシュ王ものがたり」の作者ゼーマンによるアラビアンナイトの絵本。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。