絵本

しましまぐるぐる

赤ちゃんの感性に語りかける『しましま』と『ぐるぐる』がいっぱいの可愛くて色鮮やかな絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

黒と白の横縞よこじまから「しましましま こんにちは」と現れたかと思うと、次は赤と白で渦を巻いた縞々から「ぐるぐるぐる こんにちは」と現れます。

縦縞でカラフルな魚達が「しましま すいすい」と登場し、とぐろを巻いた蛇達が「にょろにょろ ぐるぐる」と登場します。

他にも黒と緑の縦縞のスイカや渦巻き模様のカラフルなキャンディー、黄緑と白の横縞のタオルなど、様々な「しましま」や「ぐるぐる」が登場します。

色鮮やかなイラストや「しましましま」「ぐるぐるぐる」といったオノマトペが楽しい絵本です。赤ちゃんの「見る」感覚に合わせて強めのコントラストで描かれたこの絵本は、ファーストブックに特におすすめの厚紙タイプの絵本です。

出版社からの内容紹介

あかちゃんが注目する黒を中心に、2ヶ月児でも見やすいコントラストの強い配色にデザインしたベイビーブック。あかちゃんが生まれながらに反応する『顔』や、反応のいいとされる『しましま』と『ぐるぐる』がいっぱいのかわいくてきれいな絵本。

出版社「学研」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。