絵本

しーっ!ひみつのさくせん

四人組のドジな密猟者のなんだか憎めないお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

網を持った四人組が森へやってくると、さっそく木の枝に止まる鳥を見つけました。

四人組の一番小さな一人が「ハロー! とりさん げんきー?」と大きな声を出すので、三人組は「しーっ!」と口元で指を立てます。

この四人組は秘密の作戦のために森にやってきたのです。ゆっくりゆっくり静かに鳥に近づいていきます。
そして、いち、にの、さん・・・、四人組が一斉に鳥に飛びかかりますが、おすまし顔で逃げられてしまいます。

次はもっと高い木の枝に鳥を見つけます。四人組の一番小さな一人がまたも「ハロー! とりさん げんきー?」と大きな声を出すので、三人組は「しーっ!」と口元で指を立てます。

四人組は秘密の作戦に取りかかり、鳥にバレないようにゆっくりゆっくり静かに木を登っていきます。
そして、いち、にの、さん・・・、四人組が一斉に鳥に飛びかかりますが、重さに耐えられなかった枝が折れて、やっぱり鳥を逃してしまいます。

四人組は失敗続きですが、そのなかで一番小さな一人は鳥と仲良くなろうとエサを与えます。すると、いちわ、にわ、さんわ、と次から次に鳥達が集まり始め・・・。

最後はクスクスっと笑ってしまうような展開が待っています。四人組の密猟者のなんだか憎めないお話です。

出版社からの内容紹介

四人組がもりにやってきました。 でもなんだか、あやしい……どうやら、ひみつのさくせんがあるようです。
『ちょっとだけまいご』でデビューしたクリス・ホートン作の最新刊。
極力文字を少なくし、読者のイメージに訴える作品になっています。
青い色が美しく、スタイリッシュで、こどもたちはもちろん、大人も楽しんでいただけます。

出版社「BL出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。